在籍確認電話なしカードローン!会社連絡不要キャッシング

在籍確認なしのカードローンをお探しの方に朗報です!
プロミスなら書類だけで在籍確認ができるから会社に電話連絡なし、つまり在籍確認の電話がこないカードローンができます。

↓書類で在籍確認の項目を選ぶだけ↓
p
↑電話による在籍確認なしカードローン↑

上記のプロミス公式サイトからWEBで申し込みすれば、在籍確認の審査方法を選べるので、書類で在籍確認の箇所をクリックするだけ!

勤務先への在籍確認の電話なしでカードローンが申し込みできるので、会社や家族に内緒でカードローンができ安心です。

 

インターネットでお申し込みをすれば、在籍確認の電話連絡を回避することが可能になります!

申込みのページに、電話連絡か、もしくは証明書類での在籍確認を選択できる箇所があります。勤務先名のある健康保険証を提示する必要があります。

 

インターネットを利用してお申込みができるので契約までとてもスムーズなので【即日融資】も可能!

即日融資を実現させるための注意点は、審査に必要な証明書類を画像に変換して消費者金融に送信すればすぐに審査が行われるようになるんですが、送る画像がしっかり情報が映っていないとやり直しとなってしまい、融資まで時間がかかってしまいます。特にスマートフォンだと写メで送ることになりますが、ピントが合っていなかったり、フラッシュで反射していたり、カードを持つ指で隠れていたりと、審査に重要な数字や文字が見えない、といったことが起きてしまいます。送る前にもう一度画像をチェックするようにしましょう。

 

カードローン在籍確認の電話なしを申込むタイミングはいつ?

消費者金融カードローンの審査で必ず行われる在籍確認ですが、その方法のひとつとしてあるのが電話連絡。職場の事情などで電話を回避したい場合は、申込みの入力完了後すぐに消費者金融の担当の方に相談というカタチでお願いしましょう。審査の内容を踏まえた上で問題なければ、電話なしの要望に応えてくれると思いますが、そうでない場合もあるので一概に言えません。

在籍確認の電話のかわりに用意する書類はどんなものが有効なの?

会社員などであれば社員証、保険証などになります。派遣やアルバイト、パートなどの方の場合は収入証明書や給与明細になります。

そもそも職場への在籍確認の電話はどんな内容なの?

あくまで形式上の数分で終了するような簡単なものです。会話といっても氏名や住所、生年月日などの確認のみですぐに終了します。

営業などでいつも会社に不在。そんな場合の在籍確認はどうなるの?

会社に不在で、代理の方が電話に出て、あなたが不在であることを消費者金融側に伝えるだけで在籍確認が取れたことになり、審査に通過=終了します。実はこの方法が一番手っ取り早いかもしれませんが、誰にも知られたくない方にはやはり書類のみで審査をするほうが安全です。

派遣やバイトの非正規雇用で低収入。それでもカードローンできる?

派遣やアルバイトなどの方であっても問題なくキャッシングやカードローンができますのでご安心ください。

土日や週末、連休などの休日に即日カードローンがしたい場合はどうすればいいの?

もちろん休日でも即日融資することはできます。たとえばプロミスの場合であれば、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていれば、土日でもすぐに24時間いつでも振込による融資ができます。もしこれらの口座がない場合でも、近所の無人契約機やATMなどに出向き、その場でカード発行をすれば現金をすぐに借り入れることができますので便利です。

在籍確認の言い訳ってどんなものがいい?

電話で在籍確認を行う場合、職場であらかじめ言い訳を用意しておく方が安心ですよね。言い訳としては、クレジットカード審査、車や住宅ローン、教育、医療ローン、あるいは銀行からということでいいでしょう。社会人としてクレジットカードは2枚以上持っている人も少なくありません。クレジットカードの審査ということであれば誰も変に勘ぐることもないでしょう。消費者金融からかかってくる電話番号は通知されても消費者金融だとわからないようにしてあります。

カードローンは年収いくらで借りれるの?

銀行も消費者金融もカードローンの審査をする際には年収から返済可能額を算定し、そこから逆算して融資限度額を決めています。ただし、消費者金融の場合は総量規制という融資制限があるため、年収の3分の1が上限です。

 

融資限度額の算定は自社だけで考えるのではなく、他の金融機関の借入も当然考慮します。返済は他社借入と自社借入の双方にする必要があるためです。

 

先ほど年収から融資限度額を決めるという話をしましたが、この方法で決まるのは他社も含めた「借入可能額」のことです。一般的に与信枠と言うのですが、他社で借入をしていれば自社で貸せる金額は与信枠から他社借入を差し引いた残額です。

 

消費者金融の総量規制もこの考え方によって融資制限額を決定しており、年収の3分の1から他社で借りている無担保融資の残額を引いた金額が融資可能額になります。

 

総量規制の対象外である銀行系カードローンでも同様であり、銀行が「貸せる」と判断した金額から、他社借入を引いた金額が融資可能額になります。

 

消費者金融は総量規制があるため、年収の3分の1が上限ですが、銀行の場合年収の半分程度まで「貸せる」と判断することがあります。この基準は銀行によってマチマチですが、年収が500万を超えている人なら、半分程度貸しても大丈夫だと判断しているようです。つまり、年収がゼロでなければカードローンを借りることができるのです。

 

ただし、銀行系カードローンでは、旦那さんの収入がある程度確実なら、専業主婦に対してもカードローンを提供しています。みずほ銀行カードローンのように限度額は多くても30万円程度ですが、当座の資金不足を解消する程度なら十分だと言えるのではないでしょうか。

在籍確認って、何?

 
消費者金融カードローンの審査で最も重要なのが在籍確認です。
お金を融資する側の消費者金融は申込みをされたお客様の個人情報から融資すべきか否かを判断することになっています。

特に、勤務先の情報はとても重要で、会社の情報、年収、勤続年数などが審査する上でとても大事な情報になります。毎月の返済が滞りなくできる人でないと融資はできませんので、その勤務先に確実に働いていることを証明できる人かどうかを審査する必要があるんです。それがカードローンの在籍確認の審査であり、電話確認になります。

 

勤務先の在籍を確認する方法はいくつかあります。ですが、主流は職場に直接電話をかけて確認する方法です。ほとんどの金融機関の在籍確認の審査はこの電話をかけることになっています。

 

ですが、職場の事情は様々です。電話が厳しいという方もいらっしゃいます。外部からの個人的な電話は取り繋いでくれないという職場もあるようです。そこで、電話なしという方法が選択肢として用紙されるようになりました。ですが、この方法はなかなか条件が厳しいので、公式には発表していません。なので、消費者金融の担当者に相談が必要です。職場の電話が困る事情を丁寧に伝えなければなりません。

 

消費者金融によって条件が異なりますが、勤務先名の入った健康保険証を提示することによって、電話なしをスムーズに進めることが出来るようです。そうでない健康保険証の場合は他の証明書類が必要になります。

 

また、勤務先名の表記されている収入証明書が用意できればよりスムーズに審査を進めることができます。源泉徴収票と給与明細書のふたつが収入証明書の中でも勤務先名が記されています。

 

カードローンを契約するまでの審査の流れとしては、申込みの際に入力していただいた自己申告の個人情報が最初にありますが、それ以外に信用情報機関に問い合わせての審査があって、最後に勤務先への在籍を確かめる直接連絡があって終わりになります。職場に連絡があった時点でほぼすべての審査が完了していると思って間違いないでしょう。

 

カードローン在籍確認の電話が職場にかかってくることは避けられないのでしょうか?

消費者金融カードローンの審査には在籍確認がありますが、正社員と違って働いていることを証明できる書類が少ないアルバイトの場合はどうなるのでしょうか?パートの方もアルバイト同様にカードローンの在籍確認の審査がどうなるのか紹介します。
会社に在籍確認の電話が来るのは消費者金融やクレジットカード会社です。

クレジットカード会社の場合は在籍確認の電話が必要と思われる場合のみかかって来るのですが消費者金融会社の場合は通常どの消費者金融会社でも必ず行われる審査です。

 

しかし、仕事中にカードローンの在籍確認の連絡が来るとなると落ち着かないもの。特に消費者金融会社の場合は借金をしようとしていることなので上司や同僚にばれたら困りますよね。

 

もし初めて消費者金融会社を利用し、在籍確認の電話がかかってくる場合は前もって会社に在籍確認の電話がクレジットカード会社からくるということを話しておけば安心です。

 

クレジットカードというのは買い物をするときに便利なので多くの人が気軽に利用をしますのであまり勘ぐられたりすることはありません。また、住宅ローンや自動車ローンの審査と伝えても良いかもしれません。社会人になると多くの人が利用するものですから。実際に在籍していることを証明するだけなので、問題はありません。

 

本当は消費者金融会社の利用だけれど、クレジットカード会社ということにしておくと良いでしょう。それでも在籍確認の電話が会社にかかってくるのは困るという方も中にはいます。

 

そうした場合は消費者金融会社にもよりますが理由をきちんと話せば代替方法により在籍確認を行ってくれます。CMなどで良く流れているアコムやプロミスなどの大手消費者金融のカードローンなら、社員証や健康保険証などの書類を提出する方法で審査が受けられます。

 

その方法を利用したい場合は事前にアコムかプロミスへ連絡してみましょう。

在籍確認なしカードローンを探していたお客様からの喜びの口コミ!

このサイトを見るまで、在籍確認が書類で出来るなんて知らなかったし、ましてや職場への電話がプロミスとかアコムの名前ではなく個人名でかけてもらえることすら知らなくて。個人名なら在籍確認の電話がきてもバレないから安心と思って、今回はプロミスさんの女性の担当者から電話をしてもらい、当日すぐにカードローン可能になり助かりました。思っていたより全然カンタンな審査で拍子抜け〜〜。
(名古屋・31歳・女性)

 

連休に急に金欠になり、すぐさまカードローンをしたくてアコムさんに申し込みをしました。僕は在籍確認は書類ではなく、自分で指定した時間に電話をもらえれば大丈夫だったので、連休中はとりあえず5万だけ即日融資してもらい、残り10万円の融資希望だったので、それは週明けの在籍確認のあとにカードローンができるようにしてもらいました。
(東京都・28歳・男性)

ページランク-ナビ