カードローンの在籍確認の審査は派遣社員の場合はどうなるのでしょうか?

 
消費者金融のカードローンに重要な勤務先の在籍確認の審査ですが、正社員ではない派遣社員の方の場合はどうなるのかを紹介します。在籍確認には職場への電話連絡と働いていることを証明できる書類の提出のどちらかを選ぶことができますが派遣の方の場合は正社員と少し違います。
消費者金融カードローン審査の在籍確認の電話というのは多くの人が大きなネックとなるもの。

勤務先に電話が消費者金融からかかってくるというだけでカードローンがばれてしまうのではと気が気ではなくなるからです。

 

毎日会社に電話が当たり前のようにかかってくる方なら何の心配もないですが会社に個人の電話がかかってくることなど今までに一度もないという方などは会社の方に色々と聞かれてしまう心配もあります。

 

最悪カンの良い人に「消費者金融からの審査の電話では?」と察知されてしまったらと思うと怖くて審査が受けられません。そうは言っても急にお金が必要になった時というのは少しでも早くお金を借りたいもの。他に借りる当てがないとほとほと困ってしまいます。

 

そんな方にも申し込める消費者金融会社をご紹介しましょう。それが「プロミス」と「アコム」です。

 

在籍確認の電話が困難という状況の方が多いというのは会社も色々な方を担当しているのでよく理解しています。プロミスとアコムではそういったやむを得ず在籍確認電話が不可能といった場合に書類提出やその他の方法で審査をしてくれます。

 

社員証や健康保険証、給料明細書といった勤務先に在籍しているということがわかる書類の写メを送る簡単な方法なので時間もかかりません。勤務先名の表記がある証明書はとても審査がスムーズに進みますし、インターネットを利用して申込むことで、証明書を画像変換して添付して送ればすぐなので契約までの時間がとても短いです。まずは相談。何より先に問い合わせてみましょう。