カードローンの在籍確認の審査は必ず行われる?

 

消費者金融カードローンを申込むのに勤務先に実際に働いているかを確かめるのに在籍確認の審査は必ず行われるのでしょうか?

 

行われるとしたらどういった方法でしょうか?周囲にバレないで利用したいと考えている方にオススメです!
消費者金融に申込む場合、毎月の決まった収入があることが条件です。ですので働いていることが前提で審査は行われますが、それには働いていることを証明しなければなりません。

 

その方法は、直接勤務先に電話で確認をとってもらうことになりますが、ほとんどの消費者金融の場合はこの電話連絡の方法になります。

お金を融資する側の消費者金融にとって最も重要な審査は勤務先の在籍確認です。返済能力がない方へのお金の融資はありません。毎月の返済を最初に約束できてはじめて借入れが可能になrます。

無職ではもちろんお金を借りることは無理ですが、仕事を辞めたばかりだけどまだ借入れ可能だろうと誤解されている方もいますが、大事なのは月々の返済です。なので、例え先月まで大手企業で働いていて、給料もしっかりもらっていたといっても現在は辞めているのなら、月々の収入はもう無いわけですから新規借入れは無理でしょう。

 

働いているのなら、収入が多くなくても、勤続年数が短くても借入れは可能です。借入可能額はそんなに多くはないかもしれませんが、現在、働いていることを証明できれば全く問題ありません。

では、在籍確認の具体的な方法は?
ほとんどの消費者金融の場合、勤務先への電話連絡で在籍確認を行います。これが主流です。確実に在籍確認が取れる方法として使われますが、利用者にとっては消費者金融に申込む際に最も不安になるのがこの電話確認ということでもあります。

 

不安かもしれませんが、電話確認の内容はとても簡単です。職場に電話をして申込者の勤務態度や社での評価を電話対応してくれた同僚に聞くわけではありません。ただ会社に所属しているかどうかを確かめるための電話です。「○○様はいっらしゃいますか?」電話で聞くのはたったこれだけです。それに対してどんな返事が来ても在籍は確認できたとして審査は完了です。

もしかしたら「そういう者はうちの社にはおりません。」という返事が帰ってくることがあるかもしれません。そうなれば契約はできないので、例え本当に在籍していても借り入れはできません。できないだけでなく、申込みの際に、勤務先情報が嘘だったとして、消費者金融の殆どが共有している信用情報機関に履歴が残ります。

 

そうなると、他の消費者金融にあらためて申込もうと思っても履歴をチェックされて申込み直後に落とされるということもあります。会社に在籍していてもそういうことは起きるかもしれません。そのせいで在籍確認の電話連絡に不安を抱く人は多いです。

 

外部からの個人への電話は繋いでくれない職場だったり、社員の名前を個人情報として言わないという会社もあるようです。外部からの会社連絡はFAXがメインであまり電話を取らないという職場もあるようです。電話も繋がらないということになって、審査に落ちてしまうかもしれません。そういうことから電話以外の在籍確認を希望する方もいらっしゃるようです。

 

カードローンの在籍確認審査はアルバイトの場合どうなる?

 
消費者金融カードローンの審査には在籍確認がありますが、正社員と違って働いていることを証明できる書類が少ないアルバイトの場合はどうなるのでしょうか?パートの方もアルバイト同様にカードローンの在籍確認の審査がどうなるのか紹介します。
会社に在籍確認の電話が来るのは消費者金融やクレジットカード会社です。

クレジットカード会社の場合は在籍確認の電話が必要と思われる場合のみかかって来るのですが消費者金融会社の場合は通常どの消費者金融会社でも必ず行われる審査です。

 

しかし、仕事中に在籍確認の電話が来るとなると落ち着かないもの。特に消費者金融会社の場合は借金をしようとしていることなので上司や同僚にばれたら困りますよね。

 

もし初めて消費者金融会社を利用し、在籍確認の電話がかかってくる場合は前もって会社に在籍確認の電話がクレジットカード会社からくるということを話しておけば安心です。

 

クレジットカードというのは買い物をするときに便利なので多くの人が気軽に利用をしますのであまり勘ぐられたりすることはありません。

 

本当は消費者金融会社の利用だけれど、クレジットカード会社ということにしておくと良いでしょう。それでも在籍確認の電話が会社にかかってくるのは困るという方も中にはいます。

 

そうした場合は消費者金融会社にもよりますが理由をきちんと話せば代替方法により在籍確認を行ってくれます。CMなどで良く流れているアコムやプロミスなどの大手消費者金融のカードローンなら、社員証や健康保険証などの書類を提出する方法で審査が受けられます。

 

その方法を利用したい場合は事前にアコムかプロミスへ連絡してみましょう。