プロミスの在籍確認が行われないケースを紹介!

 
プロミスのカードローンは在籍確認なし?あり?

プロミスなど消費者金融に申込みすると、審査の時に在籍確認が行われます。

 

勤務先に電話をかけて、申込者が在籍しているかどうか確認するという審査です。

 

この在籍確認では、消費者金融の会社名ではなく、担当者の個人名で電話をかけるのが基本となります。

 

しかし、人によっては在籍確認が困ることがあるでしょう。

 

勤務先によっては個人名の電話を受け継がないこともあります。

 

何とかして在籍確認を回避したい…。

 

そんな方は大手消費者金融のプロミスに申込みしてみては如何でしょう。

 

○ プロミスで在籍確認なしにするには

何も周知なしでプロミスに申込みすると、在籍確認が行われる可能性があります。

 

そのためプロミスに申込みする際、担当者に相談することが必要です。

 

相談する時に「在籍確認なしを希望したい」と伝えてみましょう。

 

場合によっては在籍確認なしで審査に通過することがあります。

 

○ 勤続年数が短い方は注意

消費者金融の審査では、安定した収入を得ているかどうか調べることが多いです。

 

安定した収入かどうか、調べる際によく用いられているのが勤続年数です。

 

勤続年数が長い方であれば、プロミスの在籍確認を回避しやすいことでしょう。

 

しかし、半年未満など勤続年数の短い方は、在籍確認が行われる可能性が高くなります。

 

転職したばかりの方も、注意したほうが良いでしょう。

 

○ 在籍確認の代わりに書類の提出が必要

プロミスの担当者に相談した結果、在籍確認なしになっても、次のような書類提出が求められることがあります。
・社員証

 

・健康保険証

 

・給与明細書など

 

○ まとめ

プロミスでは、電話の代わりに書類で在籍確認しているという訳です。

 

事前に準備しておくと、申込みがスムーズになります。

 

必ず在籍確認なしとなる保証はありませんが、心配な方はプロミス担当者に相談しましょう。